fc2ブログ

ラム


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

ラムはラムでも「うる星やつら」ではありません。

以前の日記でもお伝えしたのですが、特価のときにラム肉をたくさん買って、最初の数回は「ラムは臭いから嫌いっていう人がいるけど、僕は問題なく食べれる」と思っていました。

そうだと信じていました。しかし、最近はそのラムの臭いが気になってしまうのです。一度、気にしだすとそれが頭から離れずに、焼いているときにクンクンしたり、食べるときに妙にしっかりと味を確認して「やっぱり変な臭いと味だなぁ」と思ってしまいます。

「ラムを焼くときにハーブを一緒に使うといい」という情報をネットで見ましたが、そんなおしゃれなものは日本男児の家にはありません。

そこで、レモンの汁がボトルになっているのを購入して、焼くときに使うと、あら不思議、今まであんなに気になっていた臭いが消えました・・・前よりは。

でも、食べると少しラムの味がします。ラムだから当たり前ですが。前よりは圧倒的に臭いが少なくなったのですが、それでも気になります。

そして今日「カレーだったらラムの臭いも消えるだろう」と思い、カレーを作りました。バンクーバーで生活をしていたときにカレーの作り方は習得済みです。よほどの間違えをしなければ、きっとおいしいカレーができます。

準備は万端で日本食を扱っているお店で「バーモンドカレー」を購入してあります。本当は「とろけるカレー」が欲しかったのですが、バーモンドカレーが特価でしたので・・・。

野菜とラムを焼いて、煮込みます。そしてバーモンドカレーを投入。おいしそうなカレーが出来上がりました。量からすると3食分ぐらいはあります。

おいしそうなカレーをパクッ。そしてパクッ。またまたパクッ。

「まずい・・・まさか!まさか!こんなはずではないはずだ!ラムの・・・ラムの・・・ラムの味がカレー全体に広がっている!」

野菜を食べてもラムの味、ルーだけ食べてもラムの味。ラムを食べれば、もちろんラムの味。どうやら煮込んだことによって、ラムの旨み成分が全て出てしまったようです。

あれだけラム特有の味を消そうと思っていたのに、逆にラムの味を引き出す結果になってしまいました。さすがにカレーを捨てるわけにはいかないので、いやいや完食。

でも、まだ2食分あるのです。作る前は「明日の昼もカレー、その夜もカレーが食べられるぞ~!」とルンルンだったのですが、それが絶望に変わりました。

さすがに明日の昼にこのカレーを食べたくありませんので、とりあえず残ったカレーは冷凍しておいて、緊急時に備えることにしました。そのまま冷凍庫に眠ることになるかもしれません。

最近のこのブログは料理日記になっているような気がしますが、あくまでシドニーでの出来事です。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

私は「ラム肉」大好きですよ!あのニオイがいいんじゃないのぉ。

nodayuさんへ

あのニオイ・・・好きになろうと何度も試みましたが、やっぱりダメでした。もっと大人になったら挑戦してみようと思います。

No title

私もラム肉ちょっと苦手。。。
臭みがあるよね。
なんかさいきん料理運がないね。。。
Good luck!

emiさんへ

レベルアップするにはラムを克服しないといけないけど、まだまだ修行が足りないみたい。
おいしい料理が作れるようになりたいよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する