FC2ブログ

ブルーエンジェル


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

仕事の研修でブルーエンジェルというシドニーでは老舗のイタリアンレストランへ行ってきました。

そこお店で有名なもの、それはロブスター!しかも、今日は刺身が食べられるということなので、ワクワクです。

お店の外にはブルーエンジェルのマークがあります。

20080923-009.jpg
ブルーエンジェルのマーク

席に着くと「大関」のお猪口に入った豪酒が食前酒として置いてありました。「オーストラリアにあるイタリアンレストランでなぜ大関?」と思いましたが、そんな細かい事は気にしてはいられません。

20080923-001.jpg
大関のお猪口

オーストラリアを漢字で書くと「豪州」ですよね。オーストラリアで作られた酒(日本酒系)なので、「豪」の字を使って豪酒です。

飲んでみると・・・味が薄い感じが・・・。
僕は日本酒をほとんど飲みませんので、よくわかりません。「味が薄いと言えば薄いのですが、あっさりして飲みやすいといえば、飲みやすい」という感じです。

飲み物はLucky Beer(ラッキー・ビール)というオーストリア製のビール(8ドル・約800円)を注文。ビンに入っているのですが、そのビンに変な顔がついていて、とてもラッキーになれそうにもありません。

20080923-002.jpg
Lucky Beer(ラッキー・ビール)


次にガーリックブレッド。

20080923-003.jpg
ガーリックブレッド


ロブスターのダシがたっぷりのロブスタービスク

20080923-004.jpg
ロブスタービスク


そして来ました!メインのロブスターの刺身!
身がプリップリしているロブスターをワサビ醤油で食べます。甘くって、舌でとろけそうで、幸せな気分になりました。

ロブスターの刺身と一緒に来た生カキも臭みがなく、苦手な僕でも食べられました。

20080923-005.jpg
ロブスターの刺身、生カキ、サーモンの刺身


ロブスターの殻から取れない身が少しありましたが、そのまま店員さんが持っていってしまいました。でも、知っています。これからどんな料理が出るのかを!

そのロブスターの殻をオーブンで焼き、その上にパスタをのせて持ってきてくれるのです。そうすると先ほどまで殻にくっついて上手に取れなかった身が、簡単に取れるようになるのです。

20080923-006.jpg
パスタ


最後に、デザートにアイスクリームが出てきて、豪華なディナーは終了しました。

20080923-007.jpg
アイスクリーム


店内には大きなロブスターたちが水槽で生活しています。

20080923-008.jpg
水槽の中で暮らすロブスターたち


その後、ミセスマッコーリズ・ポイントと呼ばれる、オペラハウスとハーバーブリッジが一緒に見えるところへドライブをして、このツアーが終了しました。


まだまだ僕の食事は続きます。
22時30分頃に帰宅したら、シェアメイトが、シュークリームをたくさん買ってきてくれていました。

そのシュークリームはカスタードクリーム、チョコレートクリーム、パッションフルーツクリーム、エクレアがあり、全ての種類、計4つを食べ、さらにポテトチップスも2人で1袋食べたので、かなりの満腹感です。

いや~今日は贅沢な1日でした。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する