fc2ブログ

ハングリー・ジャックス


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

僕はファーストフードが好きです。だけど、皆さんがご存知の通り、ファーストフードは身体に悪いので、できるだけ食べないようにしています。

ここシドニーに来て、約6ヶ月間、一度たりともファーストフード店に行ったことがありません。

それはどうしてか?

自炊が多いからです(節約と人生の経験値を得るため)

それと身体に良くないためです。

その身体に悪いファーストフードを食べるときが来ました。以前、韓国語を教えてくれた韓国人の友達と久しぶりに会ったのです。その友達はCastle Hill(キャッスルヒル)というシティからバスで1時間ぐらいのところに引越しをして、今はそこで働いています。

その友達と約1ヶ月振りに再会し、行ったところがHungry Jack's(ハングリー・ジャックス)です。

このハングリー・ジャックス、実の名をバーガーキングと言います。日本では関東に数店舗しかありませんが、世界各国で約1万1,100店舗を展開しています。

オーストラリアではハングリー・ジャックス、それ以外の国ではバーガーキングと呼ばれています。どうしてか気になりますよね?ハンバーガー好きには気になるはずです!気にならないわけがありません!


説明しよう。ハングリー・ジャックスとは?
アメリカのハンバーガーチェーンバーガーキングが1971年にオーストラリアに出店した際、既に他者により「バーガーキング」が商標登録されていたため、「ハングリージャックス」の名で進出した。後にバーガーキングの米国本社がオーストラリアの商標権者から権利譲渡を受け、名称の変更を試みたが、ハングリージャックスが滲透していたため、オーストラリアのフランチャイズが名称変更に反対。米国本社との裁判の末、ハングリージャックスの名称が維持された。(Wikipediaより)


注文したのは定番のWhopper Meal(ワッパーセット) Whopper(ワッパー)は「とてつもなく大きい」という意味です。確かにハンバーガーは大きいですが、とてつもなく大きいわけではありません。ポテトがついて、飲み物はファンタオレンジをチョイス。

20080916-01.jpg
ワッパーセット(2人分)

早速、ハンバーガーをパクリッ。

「う、う、う、うまいぞ~」「いかにもファーストフードという味。学生の頃、毎日のように食べていた味」「この身体に悪そうな味がおいしい。悪いエキスが身体を駆け巡るようだ」(味王)

久々に味王が登場です。味王はわかってくれる人は少ないと思います。わかるのは僕と同年代(男性)の人だけでしょうか。

そして、ドリンクをゴクリ。

「このドリンクの輝き。これは自然界にはない色だ!そうだ着色料だ!ドリンクを飲むと、この着色料が身体の隅々まで行き届き、僕の健康を奪っていく」「この味は毎日のようにゲームセンターに通っていた、あの頃を思い出させてくれる」

いや~ファーストフードって本当においしいですね。久々に「身体に悪いものを食べた~」という気になり、逆に健康のありがたさを実感しました。本当は今後もハングリー・ジャックスに行きたいのですが、忍耐力を養う修行と思って、我慢します。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する