スポンサーサイト


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワーキングホリデーを終えて


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

オーストラリアで約1年間、帰国直前にニュージーランド、シドニー、ケアンズと旅行をし、帰国しました。

これで今回のワーキングホリデーは終わりを迎えました。

僕は年齢制限ギリギリでカナダのバンクーバーへ行き、さらにギリギリのギリギリでオーストラリアのシドニーへ行きました。

シドニーでは自分を見つめ直すきっかけがあり、それによって、これから自分がやるべきことを見つけることができました。

海外生活で一番素晴らしいと思うことは、様々な人と出会えることだと思います。

大人になると純粋な友達を作るのが難しくなります。ただ、海外だと仕事や相手の立場なんか関係のない付き合いができると思います。

これからは仕事を充実させるために日本が拠点になりますが、時間を見つけては海外へ行ってみたいと思っています。

シドニーでの滞在が終わり、このブログも終らなければいけません。

これからの日記はmixiを再スタートするか、または新たなブログを開設したいと思います。その際にはこのブログにリンクを貼らせていただきます。

今まで読んでくださって、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

ケアンズでの滞在(5日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

今日は旅行最終日。

チェックアウトを済ませ、タクシーでケアンズ空港へ。

空港で食べたのは、マクドナルドで「しばらくの間はハンバーガーは食べたくない」と言っていたにもかかわらず、ハンバーガー。

IMG_7640.jpg
ハンバーガー


昼12時に出発予定だった飛行機が2時間の遅延。今まで飛行機に何度も乗りましたが、2時間も遅れたのは初めてです。ただ、ジェットスターは頻繁に遅れるので、今まで乗ったときに遅延がなかったのが不思議なぐらいだったのかもしれません。

機内では食事を申し込んでいませんので、飲み物すら出てきません。そのために昼食を空港内で食べたのですが・・・。

IMG_7641.jpg
機内より


成田には21時45分。到着も予定より2時間は遅いです。お腹がかなり減っていますが、まずは東京にある弟の家に行くことになりました。どこの空港でもそうかもしれませんが、空港から都内へ出るにも一苦労。成田から新宿までは成田エクスプレスという特急でも約1時間30分かかります。そこから弟の家に到着したのは23時30分。

昼食は飛行機に乗る前の午前11時に食べましたので、12時間以上、何も食べていないことになります。飲んだのはお水だけで、お菓子と言えばガムだけ。

弟の家近辺にあるラーメン屋で「久しぶりに日本のラーメンを食べた」という喜びと、「空腹状態からの食事をした」ということから、とって~~~~~~も、おいしいラーメンでした。

これ以上、おいしいラーメンは当分の間、現れないと思います。ここまでの状態であれば、何を食べてもおいしいと感じるような気がしますが・・・。

満腹になり、倒れるように眠りました。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

ケアンズでの滞在(4日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

ニュージーランドから戻った後のシドニーとケアンズでの滞在では天気に恵まれていました。が、今日は久々の雨。しかも強風。

どちらにせよ、メインの場所(キュランダ、グレートバリアリーフ)へのツアーは終わっているので、雨が少し前にずれていなくて、良かったです。

雨だからと言って、家でじっとしているわけにもいきません。だって、明日が帰国日なんですもの。


昼食はケバブとコーラ。味はまあまあ。シドニーのボンダイビーチで食べたケバブの方が断然においしかったです。


雨の中、バスで約30分ぐらいの場所にあるパーム・コーブ・ビーチへ。

基本は曇っているのですが、ときどき雨が降ったり、強風が吹いたりしています。ビーチもこんな感じでドンヨリ。

IMG_7616.jpg
パーム・コーブ・ビーチ


ひょっこりひょうたん島を発見。

IMG_7617.jpg
ひょっこりひょうたん島(に似ている島)


15分ぐらいビーチにいたのですが、やることがありません。天気が良ければボーっとすんですけどね。

これだけでケアンズの町へ帰るのはもったいないので、近くのカフェへ。

IMG_7622.jpg
ココア


カフェでのんびりしている間、外は大雨&強風でした。


ケアンズの町へ戻り、またまたまたお決まりのカジノへ。

今日はオーストラリア最後の夜なので、オージービーフを食べるためにレストランへ。

IMG_7628.jpg
ガーリックブレッド


IMG_7631.jpg
これでもか!というほどのオージービーフステーキ


最初のガーリックブレッドを全部食べたら、かなり空腹が解消され、肉を食べていたら、お腹がいっぱいになってきました。最後は無理矢理食べたぐらいです。

いつもメインの前に出てくるパン類を食べ過ぎて、お腹がいっぱいになってしまう僕でした。

帰国する荷物をまとめるために早めにホテルへ戻りました。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

ケアンズでの滞在(3日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

ケアンズの世界遺産、グレートバリアリーフ。そこにグリーン島という観光客に人気の島があります。

そこへクルーズで行き、島内を散策。

IMG_7561.jpg
クルーズ


IMG_7596.jpg
グリーン島


IMG_7565.jpg
グリーン島内


IMG_7567.jpg
ビーチ


IMG_7588_20090327011813.jpg
ヘリコプター


IMG_7589.jpg
桟橋


島を出て、ポンツーンという浮き島へ行き、昼食のカレーとシュノーケリングを楽しみました。

IMG_7609.jpg
ポンツーン


IMG_7607.jpg
昼食


IMG_7604.jpg
シュノーケリング


綺麗な海の中では魚や珊瑚はもちろん、ナポレオンフィッシュやウミガメまで見ることができ、感動しました。


夕方にケアンズの町へ戻り、毎日の行程に組み込まれているカジノへ。またまた無料でドリンクを飲み、スロットをしました。

夕食は「一度はオーストラリアのマックで食べてみたい」という弟のリクエストにお応えした、マクドナルドです。

ダブルクォーターパウンダーバーガーにベーコンを追加して、ドリンクはもちろんコーラ。

いかにもアメリカンって感じですよね。アメリカじゃないですけど・

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

ケアンズでの滞在(2日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

ケアンズの世界遺産のひとつが熱帯雨林があります。

そこにキュランダという町があり、そこへ行くツアーが人気なので、僕らも行ってきました。

ガイドはオーストラリア人だけど日本語がペラペラなアーロンという、とっても面白い人です。

まずはロープウェイに乗って、キュランダへ向かいます。

IMG_7466.jpg
熱帯雨林を通過するロープウェイ


キュランダの町でアボリジニ(オーストラリアの原住民)のショーを見てから、水陸両用車に乗って、熱帯雨林を探検。

IMG_7483.jpg
アボリジニのショー


IMG_7494.jpg
水陸両用車


IMG_7504.jpg
みんなが乗るとこんな感じです。


ここでシドニーでは絶対にできないことをしました。それは、コアラを抱っこしての記念撮影です。シドニーがあるニューサウスウェールズ州ではコアラの抱っこは禁止されていますが、ケアンズがあるクィーンズランド州は許可されているのです。

僕の順番になり、コアラを抱っこ・・・「イタタタタタッ」 そうです。コアラって意外と鋭い爪を持っているので、それが僕の身体に刺さるのです。薄着だから、服を通過して。

笑顔で写真に写ったのですが、ちょっと引きつったものになってしまいました。


昼食はバイキング。肉をひたすら食べ続けました。

IMG_7506.jpg
昼食


ガイドのアーロンが絶賛するアイスクリームを食べました。が、味が非常に薄かったです。でも、ここのお店は雑誌「るるぶ」にも載っています。

IMG_7510.jpg
ちょっと味の薄いバニラアイスクリーム


戦時中の飛行機の残骸を発見。

IMG_7512.jpg
飛行機の残骸


キュランダからの帰りは鉄道で帰ります。この鉄道はテレビ番組の「世界の車窓から」にも出たことがあるんですって。

IMG_7551.jpg
鉄道


ツアーが終わり、お決まりのカジノへ。

ドリンクが無料で飲めるので、テラスでのんびりしてから、勝負。もちろん賭け金は少しですよ。

夕食はフードコートで中国料理。

IMG_7560.jpg
中国料理


皿に好きなだけ盛り付けることが出来ます。下にご飯を敷き詰めて、その上におかずをたくさん盛り付けました。

おいしそうですよね?

でも、揚げ物ばかりで、全部食べられませんでした・・・。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

シドニーでの滞在(4日目)、ケアンズでの滞在(1日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

今日はケアンズへ移動します。

朝、早かったので、シドニー空港でマクドナルドで朝食。ハンバーガーが包んである紙にオーストラリアの地図が書かれています。

シドニーのカラッとした暑さとは違い、ケアンズは日本の夏のように蒸し暑いです。空港からタクシーでYHAに向かい、近くのショッピングセンターで昼食です。

IMG_7452.jpg
インドカレー


のんびりと休憩してから、市内散策。

ケアンズの街は小さく、徒歩で十分です。

IMG_7454.jpg
市内中心にある木


日本人なら必ず行くOKショップを発見。オーナー自らお出迎え

IMG_7458.jpg
大橋巨泉さん


夕食は韓国料理のチャプチェ。

IMG_7463.jpg
チャプチェ


ケアンズの夜はやることがあまりありません。

バーへ行く、もしくは・・・

カジノです!


市内散策のときにカジノの場所はチェックしました。

IMG_7459.jpg
カジノ


別に儲けようと思ってカジノに来ているわけではありません。ゲームセンター感覚でスロットを楽しむぐらいです。儲けることができれば、それに越したことはありませんが・・・。できれば、儲けたいです・・・。

このカジノでの戦いが帰国まで続くとは、この時点では誰も想像できませんでした・・・。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

シドニーでの滞在(3日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

午前中は銀行の解約や帰国に備えてのバッグを買いに行き、お昼からボンダイビーチへ。

到着後、すぐにケバブを購入。写真ではポテトとスプライトしか見えませんけど・・・。

IMG_7390.jpg
ケバブ


シドニーで僕が一番すきなのはこのボンダイビーチです。泳ぐわけでもなく、サーフィンをするわけでもありませんが、最初に来たときの感動が忘れられません。

IMG_7394.jpg
ボンダイビーチ


ビーチをブラブラしたり、ジーパンの裾を上げて海に入ったりしてから、近くのカフェで休憩。

夜は友達と中国料理を食べ、カジノへ。

IMG_7430.jpg
中国料理 1


IMG_7433.jpg
中国料理 2


IMG_7434.jpg
中国料理 3


IMG_7445.jpg
カジノ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

シドニーでの滞在(2日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

今日はブルーマウンテンです。

僕は4度目ですが、もちろん弟は初めて。

定番のスリーシスターズを見て、ギネスに認定されているトロッコに乗りブッシュウォーキングを楽しんだ後、キングステーブル?キングステーブルランド?に行きました。

IMG_6898.jpg
スリーシスターズ


IMG_6906.jpg
トロッコ


そこは崖になっていて、柵が一切ありません。僕と弟は崖になっているところには怖くて、近づくことができませんでしたが、信じられないことに崖に足を投げ出して座っている人もいました。

IMG_7037.jpg



昼食はフェザーデール動物園にて。

注文したのはクロコダイルハンバーガーとフィッシュ&チップス。このクロコダイルとはワニのクロコダイルです。記念に食べてみたのですが、ハンバーガーにしてあるので、牛とそれほど変わらない感覚です。

コーラも特大サイズ、ポテトが山盛りあって、2人では食べきれないぐらいのボリュームでした。

IMG_7100.jpg
クロコダイルハンバーガーとフィッシュ&チップス


この動物園ではカンガルーやワラビーが放し飼いにされていたり、コアラを触ったりすることができます。

IMG_7200.jpg
コアラ


IMG_7219.jpg
ワラビー?


夕食は友達と一緒に中国料理。

IMG_7362.jpg
中国料理 1


IMG_7363.jpg
中国料理 2


トム・クルーズが出演したミッションインポッシブル2をご存知ですか?その映画のクライマックスのシーンでトム・クルーズ演じる、イーサン・ハントが侵入する要塞のようなところがあるんです。

そのロケ地に友達が連れて行ってくれました。

IMG_7368.jpg
ロケ地


その後、友達がマルーブラビーチ、クージービーチ、ボンダイビーチへドライブしてくれました。

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。