fc2ブログ

クィーンズタウン(旅行11日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

今日は映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地めぐりです。

最初に行ったのはクィーンズタウンから15分ぐらいの距離にあるアロータウン。クィーンズタウンから出発したときのことです。ガソリンメーターを見るとEの少し上。そうです。「もうそろそろガソリンがなくなるから入れてくれ」サインが出そうなのです。

「まっ、アロータウンに1つぐらいガソリンスタンドがあるでしょう」と楽観視し、アロータウンに到着。ガソリンスタンドを探したのですが、見当たりません。郵便局のスタッフ(女性)に聞くと「この町にはないよ。クィーンズタウンが一番近いんじゃない?」との回答。

アロータウンに一番近い町は15km離れたフランクトン、その次は19km離れたクィーンズタウン。「この町にガソリンスタンドがなかったら、住民はどうするの?わざわざ隣町まで入れに行くの?そんなことはないでしょ」と信じられないので、警察署で再度、尋ねることに。

警察署に行くと、どう考えても緊急事態に助けてくれそうにもない、というよりも高齢すぎて助けられそうにもない、おじいさんがいました。

ガソリンスタンドについて質問すると「ここにはないよ。フランクトンにあるからそっちにいったら?そこへ続く道は湖沿いを通るのでとってもきれいだよ。ぜひオススメだから行ってみてよ」と、僕らはガソリンがなくて不安なのに、景色の話を何度もされました。

この町にガソリンスタンドがないことが判明した今、ジタバタしても始まりませんので、「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地を見に行きました。ロケ地がまとめてある本を購入して探したのですが、以下の理由でいまいちよく分かりませんでした。

1 そのシーンを覚えていない。
2 登場人物を覚えていない。
3 英語の本なので理解が難しい。
4 本に地図がない。
5 本に詳しく載っていない。
6 CGで加工され過ぎていて実際の景色と全然違う。

と、いうことでロケ地の写真をこのページに貼りますが、よくわからないので説明は適当になっています。

IMG_4867.jpg
第1話とあるシーンで使われた場所 1


IMG_4875.jpg
第1話とあるシーンで使われた場所 2


警察官のおじいさんを信じて、隣町のフランクトンにガソリンを補給するために向かいました。ガソリンの心配をしながら15kmの道のりを経て、無事に完了。

次のロケ地はフランクトンから30分ぐらいのカワラウリバー沿いにあります。ここはバンジージャンプ発祥の地なのです。バンジージャンプ好きには聖地です。もちろん僕はバンジージャンプ好きではありませんので、見学だけでしたが・・・。本当は「好きじゃない」というレベルではなくて、どんだけお金を積まれてもやりたくありません。

IMG_4921-01.jpg
バンジージャンプをする橋(真ん中がジャンプする場所です)


IMG_4921-02.jpg
バンジージャンプをする場所の拡大


IMG_4921-03.jpg
ジャンプして下に落ちているところ


IMG_4921-04.jpg
終わったあとはボートで救出されます。


IMG_5037.jpg
橋から見た景色。ここがロード・オブ・ザ・リングの第2話に使われました。


IMG_4906.jpg
反対側


バンジージャンプを申し込む場所にあったトイレのマークはちょっと変わっています。

IMG_5096.jpg
バンジージャンプをするトイレのマーク


ここで何人もの人がジャンプしていました。ちなみに1人165ドル(約8, 250円)です。


カワラウリバーから車で約1時間の場所にあるグレノーギーの町へ。ここもロード・オブ・ザ・リングのロケ地として有名です。

IMG_5142.jpg
グレノーキーへ行く途中のビューポイント


ただ、ロケ地を見るには山奥へ行かなければなりません。時間もなく、モチベーションも下がりきっていた僕らは町から見える山をロケ地と信じ込んで、帰ることにしました。

IMG_5145.jpg
勝手に信じ込んだロケ地


グレノーキーから約30分、トゥエルブ・マイル・デルタなんとかにもロケ地があります。どんなシーンかはわかりませんが、ここでやったことは「湖に石を投げてどれだけ弾むか」です。

この旅行で川や海、湖を発見するためにやってきたのですが、ここにある石は今までの場所に比べると質が違います。平らで、薄く、軽い、3拍子揃った石だったため、今までにないぐらい弾むのです。嬉しさのあまり何度も投げたら、腕が痛くなり、かなり疲れてしまいました。

IMG_5161.jpg
第2話ぐらいで使われたロケ地


バッパーで夕食をとった後、友達とバーでビリヤード。雰囲気はいかにも「海外」といった感じで、アジア人は僕らだけでした。ビールを飲みながらやったので集中力を維持するのは大変でしたが・・・。

IMG_5175.jpg
バーにあるビリヤード


明日はミルフォード・サウンドに行くため、朝5時45分に起きなければいけません。


今、僕がいる場所(クリックすると別窓で地図が表示されます)
クィーンズタウン

スポンサーサイト



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報