fc2ブログ

自宅での洗濯


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

久しぶりに洗濯をしました。

夏に入って以来、シドニーの天気は不安定です。晴れていたかと思ったら、急に雨が降ってきたり、雨が降っていたかと思ったら、急に晴れたり。そして、こちらの天気予報は全然当てになりません。

こんな調子なので、安心して洗濯物を干して外出できないのです。

前回の休みのときは晴れていて、洗濯日和だったのですが、洗濯ものを干す場所の取り合いに負けて干せず。

昨日は晴天だったのですが、仕事で干せず。

今日は曇りですが、かなり暑く、この状態でも乾くと判断して干しました。本当は晴れている日を待って干したいのですが、僕が持っている服の在庫がなくなってきので、「干すしかない」状態なのです。

洗濯物を干してからシティで友達とカフェへ。

ここでは詳しく触れませんが、その友達はとにかく素晴らしいんです。今、僕が見失っているものをしっかりと持っていて、話しているだけで、とても勉強になりました。

その最中、雨が降ってきました。しかも、大雨。

シドニーでは小雨が降ったり止んだりなのですが、今日は珍しく大雨。しかも、僕が洗濯物を干して外出をしているときに・・・。

完全に賭けに負けました。

家に帰ると洗濯物がびしょびしょ。雨の後に晴れたら、そのまま乾くまで干しておこうと思いましたが、今も小雨が降っています。

この後の行動について、日本人としてみなさんはどう思います?

もう一度、洗いたいですよね?

基本的に雨って汚いですものね。

どちらにしても、洗濯物があまりにもびしょびしょ過ぎて、脱水だけはしないと部屋にも干せません。と、いうことでもう一度、洗うことにしました。

濡れた洗濯物を洗濯に入れて、洗剤を投入。

その時です。人の気配を感じたのは。

家のオーナーであるニュージーランド人のジョンが来て、「どうして1日に2回も洗濯するの?」と。

僕が「これ、めちゃめちゃ濡れいてるからさぁ」と言ったら、「干せばいいじゃん。部屋で乾かしたら?」とジョン。

「でもさぁ。雨って汚いから、もう一度洗いたいんだよねぇ」と僕。

「いやいや、僕らは雨に降られても洗いなおさないよ。それに電気代がもったいないし」とジョン。

そう言えば、ホームテイをしていたときにもホストマザーが雨に降られた洗濯物を、再び干して乾かしていたのを思い出しました。

最終的にジョンは「まっ、いいや」とあきらめた表情で去っていきました。

オーストラリア人、またはニュージーランド人には僕の気持はわかってもらえないかもしれませんが、きっと日本人のみなさんにはわかってもらえるはずです!きっと。僕は信じています。

スポンサーサイト



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報