fc2ブログ

アパート決定(とりあえず)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

最近は雨が多いです。僕がシドニーに到着したころは毎日晴れていて絶好の散歩日和でしたが、あのころは風邪でダウンしていたので、家でパソコンの毎日。

風邪が治って「そろそろ行動するか!」と思い始めたころから雨が降り出し、ここ10日ぐらいは毎日雨が降っています。常に雨が続くわけではなくて、降ったり止んだり、時には雷がなったり大粒の雨が降ります。今日も洗濯をしたときには晴れていたのですが、干していたら雨が降ってきましたので、屋根の下に干しました。

洗濯が終わり、いつものようにアパート探しへ出かけるべく、最寄り駅のキラウィー(Kirrawee)駅へ。僕はキラウィー駅からボンダイ・ジャンクション駅(その途中にシティもあります)へ行ける1週間分の定期券(37ドル・約3,700円)を毎週購入しています。

それを持っているのを確認して、駅へ入ろうと思った瞬間!

「今日は電車は動いていません」という看板に遮られました。

駅員に聞いたら「この路線(Illawarra Lines)は今日と明日は使えないので臨時のバスを使ってください」とのことです。どうしてかと言いますと・・・よくわかりません。いくらシドニーと言えども「今日は嫌だから電車を止めます」とはならないと思いますので、原因の究明が急がれます。僕がわからないだけなんですけどね。

バスに乗るにはバスチケットが必要と言うことでキラウィー駅からシティ(セントラル駅)のチケット(6ドル40セント・約640円)を駅で購入。駅の前で20分待ち1aという番号のバスに乗車。ほとんどの人がチケットを運転手に見せていません。臨時バスだからなのか、他のバスもそうなのかはわかりませんが、みんなドンドンと乗っていきます。

僕の前の女性なんか「バスのチケット持っていないけど、どうやってお金を払うの?」と運転手に聞いたら、「まぁ今日はいいよ。今度から買ってね」と運転手。あやうく「そんないい加減なことでいいんかい」と言いそうになりました。

僕が乗る番になったときに「もしかして、今回は臨時バスなので電車の定期券も使えるのでは?」と思って、運転手に聞いたら「使えるよ」とのことです。はぁ~バスチケットを無意味に買ってしまいました。お金を損したというよりも自分が確認しなかったことに対して、「おんどりゃ~」です。さらにバスを待っている間にお気に入りのボールペンが先端から落下し、見事に破壊されてしまったので、悲しさ倍増です。

central.jpg
セントラル駅

いつもなら徒歩を含めて1時間かかるところを今日は1時間30分以上かかり、エージェントに到着。インターネットでアパート探しをしていても新しい物件がなく、「17日に見学したアパート(僕よりも前に見学した人の返答待ち)に電話して入居できるか確認しよう」と思ったにところに15日に見学したアパートのオーナーから電話があり「もしまだアパートが決まっていなかったら、入居しませんか?」とのことだったので、そこに決めました。

15日に見学をしたときには僕はそのアパートを気に入ったのですが、オーナーの希望する入居日と僕が希望する入居日が合わずにお流れとなっていました。

長く辛いアパート探しの戦いにこれで終止符が打たれる!と言いたいところなのですが、これはあくまでも「とりあえずの決定」なのです。

このアパートを簡単に紹介します。
オーナーは日本人、ボンダイ・ジャンクションから歩いて20分、10階建てのアパートの5階で見晴らしがよく、部屋もきれい、インターネットも使えます。そして値段は週に140ドル(約14,000円)=月に560ドル(約56,000円)今まで悩んでいたアパートが安くても月に640ドル(約64,000円)、高くて760ドル(7,6000円)だったのを考えると駅から遠いとは言え、この条件で格安です。

というのも、オーナーのシェアメイト(一緒に住んでいる人)が日本に帰国中で、その間のみの貸し出しのみなのです。シェアメイトは6月中旬に帰って来るそうなので、長くても1ヶ月半だけです。

僕のホームステイは4月26日(土)までの契約なのですが、オーナーが4月23日(水)から2週間出張に行くとのことなので、4月22日(火)に引越しをします。本来なら入居してからの家賃を払わないといけないのですが、オーナーの好意で4日間の家賃は払はなくてもよくなりました。

1ヶ月半だけとは言え、かなり良い環境に安く住むことができるので、ありがたいです。毎日、エクササイズを兼ねて駅までがんばって歩きます!

と、いうことで6月中旬以降は住む家がないので、これからもアパート情報をチェックしつつ、仕事を探していこうと思います。

とりあえずアパート決定。しかし、まだまだアパート探しの旅は続く。


バスで家に帰り、ジョーが外出しているので夕食がテーブルの上に置いてありました。今日の夕食はご飯の上に餃子みたいな大きなパスタにトマトソースがかけてあります。

最初に見たときに「この料理は一体??」と思ったのですが、思い切って一口食べたのですが、シドニーに来て初めて「もしかして全部食べれないかも?」と思ってしまいました。

「ご飯(パサパサ)の上にパスタ、それにトマトソースがかけてあるもの」これはオーストラリアの料理なんですよね?「日本人は米が好きだから」と僕に気を利かせた感じでもなさそうです。

しかも山盛りなのです。

基本的には好き嫌いがなく、毎日たくさんの距離を歩いて空腹の僕でも完食するのは大変でした。全てのパワーを使い何とか食べて、部屋でポテトチップスを楽しみました。

スポンサーサイト



テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報