fc2ブログ

トゥイゼル→クィーンズタウン(旅行9日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

宿泊地のトゥイゼルから約2時間、パズリング・ワールドというテーマパークへ。入り口には倒れ掛かっている時計台が。

IMG_4263.jpg
倒れ掛かっている時計台


そこには懐かしの巨大迷路があります。総延長1.5キロ。簡単なコースで30分~1時間、難しいコースだと1時間30分~2時間かかるそうです。以前、日本でも流行りましたよね?今ではもう見ることはありませんが・・・。

IMG_4287.jpg
巨大迷路


その巨大迷路は屋根がなく直射日光をもろに受け、歩き疲れながらも、何とか脱出。迷路以外にもホログラムやトリックアートなど目の錯覚を利用した部屋であるイリュージョン・ルームもありました。

パズリング・ワールドからすぐ近くにワナカという町があり、そこはちょっとしたリゾート地になっています。

IMG_4575.jpg
ワナカにあるワナカ湖


そこでトルコ料理のケバブを食べました。

IMG_4568.jpg
ケバブ


ワナカから1時間ちょっとで今日の宿泊地であるクィーンズタウンへ到着。「ビクトリア女王にふさわしい」とクィーンズタウンの名前がつけられています。まさに王子である僕が滞在するにふさわしい場所です。何の王子ですかって?そりゃ、穏やかな心を持ちながら怒りに目覚めた戦士です。

IMG_4598.jpg
クィーンズタウンの町並み


暑かったのでアイスクリームを食べました。ここはいろいろな賞をもらっているそうです。

IMG_4602.jpg
ホーキーポーキとピーチのアイスクリーム


ここにはワカティプ湖という名のとってもきれいな湖があります。以前、ニュージーランドについて何も知らなかったころにパソコンの壁紙にしていたぐらいきれいな湖です。

IMG_4621.jpg
ワカティプ湖 1


IMG_4626.jpg
ワカティプ湖 2


ここでは3泊しますので、明日はのんびりと市内を探索したいと思います。


今、僕がいる場所(クリックすると別窓で地図が表示されます)
クィーンズタウン

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

レイク・テカポ→マウントクック(旅行8日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

朝食はおにぎり2つ。

再びレイク・テカポと「善き羊飼いの教会」を見て、標高3754m、ニュージーランド最高峰のマウント・クックへ。宿泊地はトゥイゼル。その距離103キロです。

IMG_4185.jpg
ドライブ中にあったビューポイント


マウント・クックに到着。友達は過去に2回来たことがあるのですが、どれもマウント・クックの半分しか見ることができなかったそうです。でも、今回は雲があったのですが、ちょうどマウント・クックのところだけ、くっきりと見ることができました。

IMG_4203.jpg
マウント・クック


マウント・クックを見ながらホットチョコレートとマフィンを食べました。

IMG_4200.jpg
ホットチョコレートとマフィン


マウントクックの近くには氷河に覆われた山が。

IMG_4217.jpg
氷河に覆われた山


この周辺にはウォーキングコースがたくさんあります。歩きながら昼食のおにぎりを4つ食べたら、急に腹痛が・・・。

2つ目のウォーキングコースに挑戦。ウォーキングコースと言うよりも登山で場所によっては岩しかなく、道がわからないぐらいでした。

IMG_4230.jpg
岩しかない道


岩を登った先には氷河湖と名前が付いた湖があります。そこは名前の通り、夏にもかかわらず氷河があります。冷たい風が強く吹き、耳が痛いくらいでした。

IMG_4233.jpg
氷河湖


トゥイゼルのホテルに猫が。

IMG_4251.jpg
ホテルの猫


夜は近くのタイ料理をお持ち帰りして、おにぎり2つと食べました。今日は合計でおにぎりを8つ。シドニーでの滞在と合わせても、こんなに米を食べたのは初めてです。

ネルソンを出発してから今日で4日間、インターネットを使っていません。もうそろそろ、禁断症状が出てきました。これは現代病ですね。明日は使えそうなので、そこで一気にブログをアップして、メールのチェックをしたいと思います。

腰情報。少しずつ良くなっていますが、痛い場所が移動して、腰の左下奥が痛いです。薬を飲めば、痛みが軽減されるので、運転は何とかできそうです。


今、僕がいる場所(クリックすると別窓で地図が表示されます)
マウント・クック国立公園
トゥイゼル

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

ハンマースプリンス→レイク・テカポ(旅行7日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

ハンマースプリングスから次の目的地であるレイク・デカポまでは車で約5時間(353キロ)。ただ、休憩時間を入れると約6時間30分かかる距離です。

腰の状態はまずまず、眠くもないため、僕が運転することにしました。最初は途中で変わる予定でしたが、調子が良かったため、すべて運転しました。その途中での乗り降りの度に「イタタタタッ」と悲鳴をあげていたのは言うまでもありません。薬の力ってすごいですね。これでもかなり症状が良くなってきましたもの。

途中、ビューポイントがたくさんありました。

IMG_4103.jpg
ビューポイント 1


IMG_4075.jpg
ビューポイント 2


休憩した場所。ここで「石を投げてどれだけ弾むか?」をしたり、水に入ってビシャビシャしました。

IMG_4069.jpg
休憩した川


昼食はホテルのスタッフに教えてもらった場所にて。

IMG_4079.jpg
カフェのマークが目立ってます。


IMG_4080.jpg
ソーセージロールとフィジョア(梨みたいな果物)のジュース


IMG_4083.jpg
アイスクリーム(ホーキーポーキ、クッキー&クリーム)


道のりのほとんどが時速100キロ制限です。前の日記にも書きましたが、これって危ないんです。日本みたいな高速道路だったらいいのですが、山道でも時速100キロです。それでも追い越していく車がいるので、彼らは120キロ、130キロは平気で出しています。

砂利道で30キロ制限になったと思ったら、すぐに100キロになったり、町(5分ぐらいで通り過ぎるぐらいの多きさ)の中で50キロ制限かと思ったら、すぐ100キロ。「そんなにすぐに加速できないわ!」っていうぐらい、すぐに100キロを出さなければいけません。制限速度だから100キロ出す必要はないんですが、100キロ出していないと確実にパッシングされます。

道の舗装が悪く、1車線で、ガードレールもなく、対向車線との間にも何もない状態での100キロはかなり集中力がいります。しかも、右折で対向車が通り過ぎる車がいる場合は、気を抜くと追突しそうになります。

IMG_4099.jpg
こんな感じの道でも100キロです。


レイク・テカポはものすっごくきれいなところです。湖もさることながら「善き羊飼いの教会」という1935年に建てられた教会があり、湖との絶妙な雰囲気を演出しています。まるで絵本のようです。

IMG_4118.jpg
レイク・テカポと教会


IMG_4125.jpg
善き羊飼いの教会


IMG_4132.jpg
レイク・テカポ


その教会は17時までしか中に入ることしかできません。僕らが教会付近に行ったのは18時過ぎ。「せっかく来たのに入れないのはショックだなぁ」と残念に思っていたのですが、今日は日曜日なので、18時30分からミサがあるそうなのです。

これは教会の中に入るチャンスです。ミサが始まると歌とありがたいお話があります。英語で。その英語を聞いていると意識が遠のいていって、何度も天に召されそうになりました。やっぱり英語って難しいですね。

このレイク・デカポはニュージーランドの中でも一番星がきれいに見える場所としても有名だそうです。星空を見に行くツアーもあるのですが、僕らはホテルから外に出て見ただけです。

それだけでも、満点の星で感動しました。南十字星もバッチリ見えましたよ。

僕が今まで見た星空で感動したのは、カナダのロッキーマウンテン、オーストラリアのエアーズロック、そしてレイク・デカポです。これらの場所は星だけではなく、人工衛星まで見えるぐらいです。

寝る前にはまだ全て見ていない映画「ロード・オブ・ザ・リング」の第2話を見ました。明後日に行く、クィーンズ・タウンではこの映画のロケ地に行くので、それまでに全て見なければいけないのです。


今、僕がいる場所(クリックすると別窓で地図が表示されます)
レイク・テカポ


テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

カイコウラ→ハンマースプリングス(旅行6日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

午前4時ごろ、寝静まっていたとき、「ウォ~ン、ウォ~ン、ウォ~ン」とかなり大きな音でサイレンが鳴り出しました。とても寝ていられる大きさではなく、みんな目が覚めて「何にが起こったんだ?」と騒いでいました。僕はうるささを軽減するために布団をかぶっていましたけど・・・。

その音は10分間ぐらい鳴り続けて、ようやく鳴り止みました。後から友達から聞いたのですが、外には消防車が来ていたそうです。もしかしたら自分たちが泊まっていた宿だった可能性もあるので、サイレンが鳴ったら起きなきゃだめですね。


昨日のカイコウラは曇りだったのですが、今日は晴れました。インフォメーションセンターに行き、情報収集。そしてスタッフおすすめの店でクレイフィッシュ(ロブスターの一種)を1匹購入しました。値段は35ドル。現在、1ニュージーランドドルが50円ということを考えると、1,750円なので、かなりのお値打ち料金です。

IMG_4050.jpg
クレイフィッシュ


町を散歩してからオットセイのコロニー(生息地)へ。そこには小高い丘があって、そこからの景色はとってもきれいです。

IMG_3943.jpg
カイコウラの町


IMG_3956.jpg
オットセイ


IMG_3973.jpg
小高い丘からの景色


その小高い丘の頂上にはちょっとだけ船のようになっていました。そして、先端は尖っています。この状況に至ったらやるしかありません。あのポーズを!

IMG_3974.jpg
あのポーズ(タイタニック風)


昼食はPier Hotel(ピア・ホテル)でシーフードチャウダー(14ドル・約700円)を食べました。

IMG_3988.jpg
シーフードチャウダー


IMG_3984.jpg
レストランから見える景色


腰の状態が良くならないので、昼食後に薬局へ行き、痛み止めを購入しました。それを飲めばよくなるそうです。店員に「これを飲めば、君の腰は良くなる」って自信満々で言われましたから。


カイコウラから車で約3時間(246キロ)、次の宿泊地であるハンマースプリングスに到着。宿泊先に面白いポスターが貼ってありました。

IMG_4003.jpg
猫のマッサージ


そこには三毛猫のような猫がいましたので、もしかしたら、この猫がマッサージを?

IMG_4036.jpg
三毛猫のような猫


部屋で休憩してから、近くにある温泉施設、ハンマー・スプリングス・サーマル・プール&スパへ。入場料14ドル(約700円)を支払い、中へ入りました。

そこは7つの温泉やプールがあり、水着を着用して入ります。本当の温泉のように暖かいところや、少し暖かいプールのような施設がありました。僕らは硫黄の臭いがプンプンする暖かいところにずっと入っていました。

IMG_4029.jpg
温泉


IMG_4028.jpg
プール


脱衣所には水着を乾かす(脱水する)機械があり、これを利用すれば濡れた水着をもって帰らなくて済みます。

IMG_4025.jpg
水着を乾燥(脱水)する機械


温泉を楽しんだ後は、ハンマースプリングスの町を散策。

IMG_4032.jpg
ハンマースプリングスの町


IMG_4034.jpg
宿泊施設の近く


夕食はクレイフィッシュとビール。ほろ酔いになり、よく眠れそうです。


今、僕がいる場所(クリックすると別窓で地図が表示されます)
ハンマースプリングス

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報

ネルソン→カイコウラ(旅行5日目)


 シドニーで失敗しないための生活術
 シドニーで生活するために役立つ情報を提供します♪

朝早く起きて出発する予定が、起きるのが遅くなり、結局は11時に家を出発。今日からは車で本格的な旅が始まります。目的地のカイコウラまでは246キロです。

最初に行ったのはネルソンにある「ニュージーランドの中心地」

小高い丘を20分ぐらい登ると見えてきたのはニュージーランドの中心地を示すモニュメント。

IMG_3859.jpg
ニュージーランドの中心を示すモニュメント


そこからの眺めは最高でした。

IMG_3863.jpg



IMG_3864.jpg
ネルソンの町


その後はウールワースで昼食を買い、いざカイコウラへ。

最初は友達が約1時間30分を運転し、その後は僕が運転しました。この辺りの道路の制限速度は100キロ。しかも、日本の高速道路のようではなくて、1車線しかない普通の道路で。もちろん対向車線はすぐ隣です。

山道にもかかわらず時速100キロ。最初は80キロしか出せませんでしたが、しばらくすると慣れてきました。しかし、これは確実に危ないです。1車線、対向車線は隣、カーブが多い、アップダウンがある、ガードレールがない。これで100キロって日本では考えられないですよね。日本の高速道路以上に集中力を必要とします。

それに僕にはさらに辛い事情があります。腰がまだ治っていません。長い間、同じ姿勢をしているとだんだんと違和感が出てきて、車を降りるときには「イタタタタタッ」と腰を押さえている僕がいます。良くはなってきているのですが、まだ完治しそうにありません。

カイコウラに到着するちょっと手前、野生のオットセイを見学できる場所に来ました。

IMG_3893.jpg
オットセイたち


カイコウラに到着し、ホテルを探索していたら、洗濯物を干す場所にカルガモたちが住んでいました。

IMG_3906.jpg
カルガモたち


カイコウラの海はとてもきれいなんですって。天気が良ければ・・・。

今日の朝は晴れていたのですが、またまた曇りになってしまっています。海はきれいと言うよりも雄大でミステリアスな感じ(精一杯の表現)

IMG_3925.jpg
カイコウラの海

夕食はキッチンで友達が作ってくれたスパゲティを食べ、今日は早く寝ることにしました。


今、僕がいる場所(クリックすると別窓で地図が表示されます)
カイコウラ

テーマ : オーストラリア - ジャンル : 海外情報